スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お別れしてきました。

今日は、お世話になった方のお通夜でした。
今帰りの電車です。(終点が自分の駅なので安心〜)

小金井に住んでいた時の劇団関係の方でしたので、お通夜も舞台でした。懐かしい方が、舞台監督のように動き回っていらっしゃいました。

無宗教のお通夜で、映像が30分流れました。お子さんの親友が葬儀屋さんで、お亡くなりになってから、字幕入りで作ってくれたそうです。
そして、映像と共に、35歳のときの故人の歌声が流れました。

そのあと、生の歌が生のアコーディオンと共に演奏されました。
生前に、どの曲を歌うのか…、どんな気持ちで歌うのか…、自分が立ち上げた子ども劇団のメンバーに演出していったそうです。
一曲目はわらべうた。二曲目は、劇団関係の多くの方が知っている歌で、皆さんが歌っていました。

北海道に住む旦那さんのお母様の介護が必要になったとき、迷うことなく、東京に引き取りお世話をしたと聞いています。

亡くなる2時間前、昏睡状態だったはずなのに、はっきりと目を開けて、
旦那さんとお子さんの手をしっかり握り、「ありがとう」と言ったそうです。

さすがです。

最近思うこと。
私たちは生き続けることを諦めることだと思うのです。
私たちは、みんな死ぬ。しっかりとそこを見据えたら、今を生きられる。
死なないような気がしてるから、死を恐れるし、今を生きられないと思うのです。

癌だと宣告されてからの1年6ヶ月は、素晴らしい日々だったとお聞きします。
達観されていたと。

あ、私の手紙も手に渡って読んでくださったそうです。
私のこともいつもいつも気遣ってくだって、同時代を生きられて幸せでした。
ありがとうございました。
心から感謝を込めて。

10370375_659903324095563_7838408991096383654_n.jpg



スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。