ウパチャラアガマ 大阪遠征!

「ウパチャラアガマ」がゴールデンウィークに関西に行きますよ〜

やりたいなあと思っていたら、決まっちゃいました。
わ〜!

とっても素敵なシェ・ドゥーブルというカフェで開催します。
関西の方、良かったらお越しくださいね!

1779208_604510982956264_1781639888_n.jpg



************************

5月2日(金)
Time/19:30~21:00
Charge/ ¥2,000 +1オーダー
Prace/chef-d'oeuvre(シェ・ドゥーブル)
550-0011 大阪市西区阿波座1-9-12
06-6533-0770
大阪市営地下鉄四つ橋線本町駅23番出口から徒歩3分。

出演:テルミン/松田充博 歌と朗読/寳木美穂

*************************

【ライブ詳細】
昨年12月、テルミン奏者・松田充博が、
知る人ぞ知るクラシック喫茶、
東京「阿佐ヶ谷ヴィオロン」でテルミンの定期演奏会に
歌と朗読の寳木美穂がゲスト出演したことから始まったこのユニット。

今年、3月8日には、『UPACARA AGAMA 第一夜』を開催しました。
その興奮も冷めやらぬ中、ゴールデンウィークの大阪に遠征します!!!


まったく手探りで音を出すテルミンは音程を捉えるのも難しく、そのテルミンだけの伴奏で歌うというスタイルも大変に珍しいのです。

※タイトルの「ウパチャラアガマ」は、松田充博が長い間かけて書き溜めた不思議なお話集で、60編ほどの、短い物は5行ほど、長いものでも2~3ページ程の短編小説です。松田充博のブログタイトルにもなっています。

※テルミンは、世界最古の電子楽器でシンセサイザーの元になった楽器です。手を触れずに演奏するスタイルは、まるで虚空から音を紡ぎ出しているかのよう。
通常は単音楽器であるテルミンですが、ここでは、和音を奏でます。(それだけでも一聴の価値あり!)

※宝木美穂は、元役者であり、現在は歌と朗読を軸に活動しているアーティスト。
主な活動:otoyomi(マリンバ・テルミン・朗読&歌)
作家として物語も作っている。『なめくじ乾太』『たまごのひとりごと』他

そんな独自の世界観を持つ者同士が作り出す、新たな世界。
このなんとも不思議な空間に、ふらりと迷い込むのはいかが? 
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts