あれから1年経ちました。

去年の昨日、2/6に大切な大切な友人、にぽちゃんが亡くなりました。
今でも、ありありと声も笑顔も思い出すことができる。

そっかぁ。もう、1年も逢っていないんだなあ。

1年前のわたしは、いろんなことの謎が解けないでいて。
先天性の障がいを持ち、きっと身体中も痛かったに違いないにぽちゃんから、、
なんだか生きにくそうなわたしは、
「みほちゃん、ここまでよく生きて来たね〜」と言われたものです。

良い言葉で言えば、感受性が豊か。
何も変わらないまま、そのまんまで生きてきたけれど、
なんの鎧も着ないで、世の中に飛び出すには、世の中はとても世知辛いもので。。

それを見抜いての言葉でした。

何度も私の投稿に出てくるけれど、
亡くなる1週間前、
「自分自身のままでいられるってホントに楽だよ〜」と、嬉しそうに言っていたにぽちゃん。
うらやましい〜って思ったもの。わたし。

すぐに物を無くしたり、おかしな行動ばかりするわたしの部屋に、定点カメラを付けたら面白いだろうな、と嬉しそうに言っていたから、
だから、きっと、にぽちゃんはわかっているだろうけど。

この1年、本当にいろんなことがあったけれど、辛いこともたくさんだったけれど、わたしはあの頃とは比べられない程、
しあわせを感じられるわたしになったんだよ。

いつも聞こえてくるのは
「みほちゃんの好きにしたらいいよ」という言葉。

これからも、ずっとそうやっていこうと思ってるよ。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts