スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高幡不動尊に行きました^^

よみ かき うたう
ボイスアーティスト 蓮renです。

今日お昼から京王線の高幡不動駅に
用事があり出かけました。
本当に急でしたが、どうしても
行った方が良いと感じたんです。

それで、
高幡不動尊まで足を伸ばしました。

18920196_1391638364255385_4311205860535221506_n.jpg


通称高幡不動尊ですが、
正式には高幡山金剛寺と言います。
本堂「不動堂」からは、お経と太鼓の音。

たまに高幡不動尊に行ったときにも
聴こえていましたが、入ったことは
ありませんでした。
でも、最近、神仏混合のことが気になっていた私は、
足を踏み入れますと・・
あれよあれよという間に流れに巻き込まれ^^
結局お経(般若心経)が
終わるまでそこにいることに。

それにしても、お経の最後には、
皆さんの願いが読み上げられます。
いろんな願いがあるものですね。
最後は唱名が流れて終わります。

ご縁を感じたので、「奥殿(寺宝展)」
行ってみることに。
重要文化財の数々を見始めたところ、
1人のお坊さんが入っていらして
「これから説明をするのでよかったらお聞きください」と。
2人組の女性と3人で、1つ1つ丁寧に、
40分近く貴重な説明をお聞きしました。

興味深い話がたくさんありました。
平安時代の大日如来像があるのですが、
これは、室町時代に修復されたのだけれど、
資金がなくて小規模修復になったために、
平安時代のもののまま残されていて
結果的に良かった・・というお話や、
平成の修復では、江戸時代に取り付けられた飾りは外し、
(それも展示してある)元の形に近くなっているお話など。

古い方がいい・・というのは、
とても面白い、日本らしいお話だと感じます。
仏教国タイでは、信者さんが
金箔を貼っていくので毎日
新しくなっていく感じですしね。

そして、まさしく神仏混合の
資料ともなるものもありました。
『五分権現社 神碑五基』
神様と仏様が裏表に書いてある縦60センチくらい、
横15センチくらいの碑が5つ。

18881757_1391673097585245_7880724638977791871_n.jpg


宝木の家は群馬の神社で、今はハトコが継いでいますが、
元々はお寺もあって、廃仏毀釈運動の時、
お寺は廃れてしまったのです。
同じ境内に神社とお寺がある
・・当たり前のことだったのですよね。

曼荼羅には、ヒンズー教の神々も描かれます。
七福神にもヒンズーの神々、
神道の神々、仏教・・・と
同じ宝船に乗っているのは、
日本ならではだというお話をお聞きします。

そして、奥には、関東唯一の平安時代の巨像、
木造不動明王像両童子像がある。

皆さんのお線香のすすを浴びて、三体とも真っ黒。
武士の不動明王は牙があり、頭の蓮が小さい。
貴族の不動明王は牙はなく、頭の蓮が大きい。

のだそうです。
ここのものは武士の不動明王。

18835508_1391672540918634_928917739198289728_n.jpg


そして、不思議がありました!
この不動明王、
本尊、頭・体が、檜(ひのき)の木、脚は、かやの木。
右側、こんがら童子は 朴(ほう)の木
左側、せいたか童子は、橡(とち)の木
と、4種類の木できているのですが、
なぜなのかは、まだ、研究中とのこと。
何かが隠されているのかもしれません!

他にも新撰組の資料など、
興味深いものがたくさんあり、
説明が聞けたのは本当にラッキーでした。

ありがとうございました!!

その「奥殿」にも飾られていた
長谷部日出夫画伯
絵が素晴らしく、
(ブッタが苦行をして悟れず、戻ってきた絵は
鳥肌が立ち吸い込まれました)

現在、展示されているというので、
さらに奥の「大日堂」まで足をのばし、
シルクロードに旅して描かれた大作の数々に魅了されました。
この大日堂には、鳴り龍があります。
手を叩くとブイーンと鳴ります。
以前にも来た事はありますが、
本当にこういうアイディアは
面白いです。

写真はありませんが、
水琴窟の音を聴いて、
茶室まで。
18920456_1391673134251908_5850689997517203966_n.jpg

18839311_1391673170918571_679187604791725445_n.jpg


今日は薄茶の振る舞い日だったようですが、
お庭だけ見て帰ってきました。

思いがけず、満喫、高幡不動。
そして、さらに、
いろんなことがしっくりきています。

****【蓮ren情報】***********
『幸せアップ♡瞑想&ボディワーク』(施術付)
6/6(火)●「日野市豊田」(JR豊田駅徒歩14分)
14時〜16時15分(2時間15分)
※初回メルマガ割引 8,000円⇒6,000円
『6月日野瞑想ワーク申込』 『6月日野瞑想ワーク割引申込』
6/14(水) ●「笹塚チェシュメ」(京王線笹塚駅徒歩3分)
①17時20分〜18時50分(1時間30分)
②19時15分〜21時30分(2時間15分)
 ※①は4,000円となります。
 ※初回メルマガ割引 8,000円⇒6,000円 申込フォーム↓
『6月瞑想ワーク②』 『6月瞑想ワーク②割引』 『6月瞑想ワーク①』

MISORA物語その2
 そら     そら       そら
『空の音 宇宙の言葉 蒼の身体』

8月27日(日)
時間:開演:12時(開場:11時30分)終演:14時
会場:代官山『晴れたら空に豆まいて』 代官山駅徒歩30秒
料金:前売/4,000円 当日/4,500円 (+1ドリンク600円)
小中学生/1,000円 未就学児無料
ゲスト:バナナダンサーズ!(ばなみ・ばなね・ばなち)
スペシャルゲスト!: 佐野篤(チェロetc.)
要予約
『8/27コンサート申込フォーム』
(発売日が決まり次第、ご連絡いたします)

一緒に楽しい時間を過ごしましょう♪
※宝木こえないと!は一旦お休みとさせていただくことにしました。
またリニューアルして復活いたします。


●会話セッション、身体施術もあります。
30分Skypeセッションもスタートしています!
『30分Skypeセッション詳細』

●蓮renの無料メルマガがあります!!
『蓮メルマガ登録フォーム』
毎朝、蓮の3行詩『たまごのひとりごと』が届きます!
時折、『蓮renのひとりごと』『蓮renのライブやワーク情報』が届きます^^
誘導瞑想音源(6分)プレゼント!
詳しくはコチラ↓から。
『メルマガ詳細』

●ヒーラーブログはコチラ↓
『楽になっちゃお!』

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。