スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『神々が宿る身体』ライブレポート第二部~その2~

よみ かき うたう 朗読家
宝木美穂です。

宝木こえないと!Vol.7 『神々が宿る身体』
第二部のライブレポート~その2です。

メイン作品、『神々が宿る身体』が終わり、
ほっと一息。
Yukieさんの本
『マナ・スカラ・ニスカラ』の紹介。
20160603-_K__4355.jpg

ここで、身体の動かし方の違いを
Yukieさんが見せてくださいます。
20160603-_K__4380.jpg

写真だとわかりにくいですね。
20160603-_K__4367.jpg

簡単にいえば身体の表面だけを動かすのか、
内臓から動かすのかの違い。だとか。
もっといろいろあるのだと思いますが、
20160603-_K__4371.jpg

これで
仮面の表情が変わるのだという。
(あぁ、私も前から見たい・・)
20160603-_K__4369.jpg

また、ちゃんと解説書きます。
20160603-_K__4389.jpg

ここでMC。
芸術は元は祈りであり、
繰り返すことからトランスに至るお話をして、
バリの伝統芸能・ケチャのお話。
20160603-_K__4457.jpg

実はこれ、
次の演目のフリだったわけですが・・・
こういうのが苦手な私は・・・
ああ、へたくそ。
ま、いっか^^

ケチャは総勢、多ければ100名以上の
男性が円陣を組み、
「チャチャチャ」という声を発するのですが、
それぞれが複雑なリズムを奏で
繰り返すことで不思議なエネルギーが生み出されます。

20世紀初頭に多くの芸術家が
バリに移り住みましたが、
その中でもドイツ人画家、
ウォルター・スピースの
活躍があり、ケチャは今の
エンターテイメント性の高い
芸能へと発展しました。

昨年Yukieさんとの公演で書き下ろした
『バリで見た夢』は、
『日本とバリの夢物語』)より。
まさにこのウォルター・スピースの
絵画からのインスピレーションで
浮かんだ詩です。

そして、最近ではケチャは、ヒンズー教の
教典・叙事詩の一つ『ラーマーヤナ』
の物語と一緒に演じられることが多く・・・

私も大好きな猿の王、
「ハヌマーン」が
(たまにマヌカーンと言ってしまいますww)
・・などと話していると、

客席の男性が、ええ?立ち上がって・・・
何やら猿らしい動き・・だ、大丈夫??
20160603-_K__4404.jpg
・・というわけで、このお猿さんは、
Yukieさんの
仮面舞ユニットかみのかるら
の相方のタクさんです!!

客席に紛れていたのでした~
この好青年っぷり。
清々しい心が大好きです。
20160603-_K__4446.jpg

そして、ここで3グループに分かれて
俄かケチャをしますよ!
20160603-_DSC9049.jpg

それぞれのグループ長は私たちにしよ。
(って言ってるのかどうか・・・??)
20160603-_DSC9042.jpg

①普通の「チャ、チャ、チャ」
②裏打ちの「ンチャ、ンチャ、ンチャ、」
③そして「ンチャチャチャ、ンチャチャチャ、ンチャチャチャ、」

この3つで。
途中、3人それぞれが自分のグループを止めたり
早くなったり・・・

20160603-_DSC9057.jpg

最後はピタっ! 
なんとかできました~。
皆さん大きな声を出してくださり、
エネルギーがうねって気持ちよかったです。

20160603-_K__4396.jpg

そして、ラスト。
『満天の星』
私がいつも歌っている歌。
元特別支援学校の先生
山元加津子さん作詞作曲の名曲で、
こちらのビデオにも入っています。
(ここでは笙の音で)
『宝木美穂紹介ビデオ』
(2:16あたりから)

先ほどの『バリで見た夢』のラストで、
Yukieさん、タクさんと
ご一緒した思い出深い曲です。
タクさんも飛び入り参加して下さり、、

満天の星、そらをめぐり、
白鳥座の十字を目で追って・・
僕たち宇宙に浮かんでると
あなたがポツリとつぶやく・・

20160603-_K__4529.jpg


さらに、
以前、日野市民会館でのイベントで
ご一緒した友人ミュージシャンがいらしていたので、
急遽、歌って、ハモってくださる。
(快く引き受けてくださって
ありがとうございます!)

↓次、歌って!!と言ってるところ。
20160603-_K__4512.jpg

今回は、途中に銀河鉄道の夜の
有名な一節も読みました。
『カンパネルラ、僕たち一緒に行こうね』
この一節を読むとどうしても
思い出す友人がいるんです。

宇宙(そら)にかかる 億万の星
海で光る 億万の砂
億万の花 億万の想い
そして つながる命

20160603-_K__4487.jpg


銀河の流れ指でたどり
宇宙のひとつでいよう。

20160603-_K__4523.jpg

ありがとうございました!!
20160603-_K__4559.jpg

ここで、もう1作品。
急遽、読むことに。
私の作品です。

あなたがいて わたしがいて
山があって 川があって
星があって 月があって

20160603-_K__4538.jpg

チェシュメがあって
皆様があって

20160603-_K__4513.jpg

そこに愛があるならば
全ては祈りなのだ。
わたしたちはただ気づけばいい
生きることが祈りであるということに。

20160603-_K__4545.jpg

この実験的なコンサートに
おつきあいいただき
本当にありがとうございました!!

朝まで何がどうなるか決まっていない
ドキドキのコンサートでしたが、
私がYukieさんとやってみたかった形
で、忘れられない
コンサートになりました。

今回のコンサートは、本当に不思議で
多くの方が身体が温かくなったとか、
集まるべくして集まった皆さんだと
確信しています、

また、来年、Yukieさんと何かを
紡げたらと思っています。

これからも応援していただけたら
嬉しいです。

宝木美穂

【無料メルマガ】
私の3行詩『たまごのひとりごと』
が届く無料メルマガ始めました!
(ヒーラー寳木蓮名義)
お申し込みフォームからお申し込みください。


***********
★宝木朗読演奏会★
『宝木こえないと!』
次回!!
7/27(水)Vol.8
Place*笹塚チェシュメ~Cheshmeh~(京王線笹塚駅徒歩3分)
Time*19:30 start (19:00 open)
Charge *2,500円(+1drink500円)
ゲスト*小泉ちづこ(バリ舞踊)

9/23(金)Vol.9
Place*笹塚チェシュメ~Cheshmeh~(京王線笹塚駅徒歩3分)
Time*19:30 start (19:00 open)
Charge *2,500円(+1drink500円)
ゲスト*宝木onlyの予定

11/18(金)Vol.10
Place*笹塚チェシュメ~Cheshmeh~(京王線笹塚駅徒歩3分)
Time*19:30 start (19:00 open)
Charge *2,500円(+1drink500円)
ゲスト*櫻田素子(ガムラン他)

宝木こえないと!お申し込みはコチラから。
お名前、枚数、連絡先をお書きくださいっ♪

宝木美穂は寳木蓮(takaragi-ren)名義で、
ヒーラー・カウンセラーをしています。
興味のある方は、ブログ『楽になっちゃお!』まで。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。