スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリの神話を探してインド神話を見つける。

よみ かき うたう 朗読家
宝木美穂です。

4月16日のPlay~遊びコンサートで、
バリ古典舞踊とガムランにのせて
バリの民話を読もうと思っています。

バリでは誰でも知っている民話・神話でも、
日本で、日本語で手に入れようと思うと、
なかなか見つかりません。



最寄りの図書館の方が、
いろいろと手を尽くして探してくださいます。

国立国会図書館のデジタルコレクションの中で
もしかしてこれかな?というのを
見つけていただき、
閲覧するために最寄りの図書館に行ってきました。

日野市中央図書館。
立派な煉瓦の建物なんです。



2冊あって、
「インド神話の口承」
「中学生世界神話全集」の中の
「インド神話」


どちらも印刷はできないけど
②は三鷹の図書館では貸出可能。

ということで、画面上で探すと、
表紙が違うのに、中身は全く同じ!
ページ数までね。

他の図書館では貸出可能なのに、
ここでは印刷もできません。

あと1冊、印刷できる
「インド神話」に望みをかける。
・・・が、見つからない。
うーん。
大正5年なんだけどな・・
と見ていると、
「印度神話」とあるではないか!

電話で聞いていたので、漢字までは
わからなかったのです。

読んでみると、大正時代の
文章なので、とても
難しいが、古典は、
こ気味良いリズムで
意外にいいです。

どうやら、この本を
現代文にしたのが、
始めの2冊のような感じでした。

「印度神話」は印刷ができたので、
印刷して、そこに現代語訳を
画面上から引っ張って書きこむ。

もう1冊、借りた本が、
「インド神話入門」


普通に借りられた本なのだけど、
この本の中に、欲しい神話はありました。

そのまま読むことはできないので、
書きなおします。

それにしても。
この本、面白くて、病みつきになりそう。

タイトルは「インド神話入門」だけど、
著者としては、本当は、
「大衆宗教画」という名前に
したかったのだそうなのです。
どこにでも売っている宗教画という意味。

写真撮ってたら、なんて怖いの~
と思ったので、ついでにパシャリ。
顔あり過ぎだよ~。。


シヴァ神は、いつも頭から
水が出てるの。
これがガンジス川になったらしいのだけど・・
よく考えるとお笑いだよ~。


どの絵のシヴァ神も頭から水が飛び出てる。

ああ、楽しい~。

おっと現実逃避している場合じゃなかった!!

正確にはインドではなくて
バリの神話・民話がほしいのだ。

同じ、ヒンズー教なので、
インドで探したのだけど・・・
日本語そのものはなさそうなので、
あとは、ここから
文章を書いていく。

今日はもうできないので、
明後日になるな~。

とにかく、楽しいコンサートなので、
ぜひとも、お越しくださいませ~♪


【次回ライブ情報】************
4/16(土)
Pray第二章 Play ~遊び
バリ舞踊:小泉ちづこさん
ガムラン他:櫻田素子さん
Time*14:00 start (13:30 open)
Charge *前売:4,500円  当日:5,000円 (小・中学生 2,000円) 
Place*驢馬駱駝  ろまらくだ東中野駅・徒歩1分
Plays*『河童のゆううつ』『散歩』
     新作『キューイと僕』『バリ古典舞踊』他
※お申し込み方法は本文にあります。

『宝木こえないと!』 ~宝木朗読演奏会~
6/3(金)Vol.7
Place*笹塚チェシュメ~Cheshmeh~(京王線笹塚駅徒歩3分)
Time*19:30 start (19:00 open)
Charge *未定
ゲスト*Yukie(バリ舞踊)
2015年2月にバリで「夢十夜」公演を開催。
5月には来日に合わせて、「日本とバリの夢物語」を上演。
あのYukieさんとの息が詰まるような研ぎ澄まされたステージ。
また、ご一緒できることが今から楽しみです。
こちら、身体を使ったワークショップも入るかもしれません。
お見逃し無く!

混雑が予想されますので、早めにご予約くださいませ!
宝木こえないと!お申し込みはコチラから。
お名前、枚数、連絡先をお書きくださいっ♪

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。