スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝木こえないと!Vol.6ライブレポート後半

よみ かき うたう 朗読家
宝木美穂です。

宝木こえないと!Vol.6ライブレポートの
後半です!

DSCF1299_convert_20160313174323.jpg


【第二部】は、

『ハナミズキのみち』金の星社
震災でお子さんを亡くしたお母さんの
書いたお話をメインに・・・



プロローグとして
原爆詩人大平数子さんの「母」
を読みました。

原爆で亡くなった子どもを
探してさまよい歩くお母さんの切ない思い。
死に向かって、「子どもをどうか返してください」
とお願いします。

otoyomiの2枚目CD
『夢十夜』
にも入っている詩です。

(↑ジャケットもお気に入り)


美しい海の絵から、
家族との楽しい思い出を
男の子が語ります。

絵を描かれた 黒井健さんが
なかなか描けなかったとおっしゃる

津波のシーンで、


『銀河鉄道の夜』
タイタニック号のシーンを読みました。

船が氷山にぶつかって傾いた時、
家庭教師青年は生徒を守るために
目の前の小さな子を押しのけようとしますが、
とてもできず・・
葛藤の中、死ぬ事を選ぶシーンです。

「なにがしあわせかわからないのです。
 ほんとうにつらいことでも
 それがただしいみちを進む中でのできごとなら
 峠の上りも下りもほんとうの幸福に近づく
 一足ずつですから」


銀河鉄道に乗っている灯台守が声をかけます。
ジョバンニは、
寒い中、いのちを助けようと
働く人達に思いを馳せます。

「いろいろのかなしみもみんなおぼしめしです」

そこでまた
『ハナミズキのみち』の世界に戻ります。


青年は津波のときにみんなの逃げる目印になる
ハナミズキのみちを作ってねと
お母さんにお願いするのです。

ハナミズキと海の描かれた
ラストの絵に乗せて、

ジブリ映画「千と千尋の神隠し」から
『いつも何度でも』
歌のラスト
「海の彼方にはもう探さない。
 輝くものはいつもここに私の中に見つけられたから」


ラストはアドリブで、
銀河鉄道の夜の台詞を読んでおしまい。

本当は、大きなスクリーンで映す予定が
絵本になりましたが、素朴な感じなのも
良かったのでは?と言っていただきました。
DSCF1292_convert_20160313174955.jpg


ラストは震災復興の歌
『花は咲く』
これは、低いところから高いところまで音域も広く、
さらにメロディも難しいので、
なんでこれが復興の曲に?
と思ったのですが、
2014年にotoyomiで歌ってみると、
美しいメロディですぐに好きになりました。

歌いながら、
違う歌詞カードを持っていっていて、
凄く焦りましたが・・・
それもご愛嬌ですね♪

最後はちょこっと詩の朗読を入れて。

今回のライブの告知、
ちょっと失敗しちゃったかなと思っています。

来て下さった方の感想です。
「実は、コンサートに向かう電車の中で、
 震災のことに思いを馳せるのが
 辛くて、少し後悔しました。
 でも、コンサートが終わったとき、
 来て良かったとすぐに思いました。
 とても素晴らしいひとときでした。

 『ハナミズキの道』は、想像していたよりも
 さっぱりしていて、でもそれが逆に深いのですね。
 私は聞きながら、ああ、やっぱり、
 逝った人が残った人に、
 何かを伝えるということが、
 こんなにも(普通に)あるんだなあ、と思いました。」


私が、この
「ハナミズキのみち」が大好きな理由は、
とても明るいからなんです。

亡くなった青年が
大好きな海を観ているところから
始まりまり、
そして、ラストも
美しい海にハナミズキの花が
咲いている絵

津波が奪ったいのちだとしても、
海をにくむことは決してない。

私もまた、
ただの悲しいだけの作品はやらないので、
皆さんにお知らせするときに
それをもっと上手に伝えられたら
よかったかもな。と思いました。

感想をくださった方と同じ様に
震災を思い出すと辛くなる方も
いたかなと思ったからです。

ハナミズキのみちを作る
ハナミズキのみちの会
(クリックするとFacebookのページに飛びます)
への寄付になる3枚、100円の絵はがきも
たくさんご協力いただきました!
また、こちらのブログで結果をご報告しますね。
fc2blog_20160315164629eef.jpg


この日は、
来て下さった皆さんのお話をお聞きして、
とても温かいとても楽しい
朗読会になりました。

私一人だけの宝木こえないと!も
またやって欲しいとご要望もありましたので、
今年はまたやろうかなと思います。

楽しみにしていてくださいね!!

さて次は、
4月16日(土) 『Play〜遊び』コンサート!
こちらはリハーサルがありましたよ〜。
またレポートします♪

【次回ライブ情報】************
4/16(土)
Pray第二章 Play ~遊び
バリ舞踊:小泉ちづこさん
ガムラン他:櫻田素子さん
Time*14:00 start (13:30 open)
Charge *前売:4,500円  当日:5,000円 (小・中学生 2,000円) 
Place*驢馬駱駝  ろまらくだ東中野駅・徒歩1分
Plays*『河童のゆううつ』『散歩』
     新作『キューイと僕』『バリ古典舞踊』他

『宝木こえないと!』 ~宝木朗読演奏会~
6/3(金)Vol.7
Place*笹塚チェシュメ~Cheshmeh~(京王線笹塚駅徒歩3分)
Time*19:30 start (19:00 open)
Charge *未定
ゲスト*Yukie(バリ舞踊)
2015年2月にバリで「夢十夜」公演を開催。
5月には来日に合わせて、「日本とバリの夢物語」を上演。
あのYukieさんとの息が詰まるような研ぎ澄まされたステージ。
また、ご一緒できることが今から楽しみです。
こちら、身体を使ったワークショップも入るかもしれません。
お見逃し無く!

混雑が予想されますので、早めにご予約くださいませ!

お申し込みはコチラから。
お名前、枚数、連絡先をお書きくださいっ♪


スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。