老人施設コンサート!

さて。
2010年、9月から、ある企業さんに支援していただき
老人施設コンサートをやってきましたが、この度、諸事情により
一時お休みさせていただくことになりました。

今月は、多くの方から寄付をいただき、成り立たせていただきました。
来て下さった方、来れなくても寄付を下さった方
その他、心を寄せて下さった方、全ての方の支えで無事18日に一区切りとなりました。

心から感謝いたします。

最後のホームは、松ノ木ふれあいの家さんでした。
私はいつも、コンサート後、出来る限りみなさんと時間を取りたいと思っています。
でもその日は敬老会の一部でもあり、あまり時間がなかったのです。
それでも、どうしてもお一人の方とはお話がしたくて駆け寄ったところ
「歌というのは、こんなにも心を柔らかくしてくれるのね」と
胸をおさえて言って下さいました。

なんと嬉しい言葉でしょう。

柔軟であることは、あらゆることにおいて大切なことだと思います。
お芝居の稽古で、必ずストレッチから始まるのも、身体のためだけではなくて、
連動している頭を柔軟にするためでもあると思ってきました。
頭が柔軟になれば、またカラダも柔らかくなるのです。

でも、直接触ってもいないのに、心を柔らかくできたのなら。
そんなことが私にできるのなら。

また、ここにも戻って来たいと思いました。

自分自身を磨いていてこそ、戻って来れる。
そう思って日々を大切にしていきます。

ありがとうございました☆


スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts