スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身体を鍛えること

よみ かき うたう 朗読家
宝木美穂です。


以前から書いていることの
繰り返しになりますが。

もしも、あなたが・・・、

プロであればもちろんのこと、
素人であったとしても、
舞台に立つ人間であるならば、
身体を鍛えることが必要だ
と思います。

数年前、お世話になっている方の
舞台のお手伝いに行きました。

椅子を並べたり
準備をお手伝いしましたが、
来ていたお客様から
こんな言葉をいただいたのです。

ステージに立っている人よりも
スタッフである私ともう一人の方の
身体のバランスのよさと
エネルギーにばかり目がいった
と。

まあ、裏方としては失格ですが・・笑
向いてないんですよね・・


私は、当時はまだ
太極拳こそ始めていませんでしたが、
ヨガをしたり、
身体だけは常に整えていました。

もう一人のスタッフさんも
身体を武術で鍛えていらっしゃる方でした。

鍛えるというのは、
何も筋トレをするということとも
違うのだと思うのです。

自分の身体のことを知り、
そして、エネルギーに満ちた
身体にすること。


エネルギーのある身体なのかどうかは、
ステージに立つと一目瞭然なのですね。

舞台の上で、結局必要なのは
何よりもエネルギー

エネルギーの弱い人間からは
何も伝わってきません。


心のエネルギーももちろん必要。
でも、その土台となる
身体のエネルギーは、
さらに心のエネルギーも増大させます。

私は芝居畑なので、
生身で舞台に立って来たということもあり、
身体を鍛えることに関しては
避けて通れなかったので、
よかったなと思っています。

舞台の方ではありませんが、
作家の村上春樹さんは、
マラソンで身体を鍛えていらっしゃいます。

かつて、
「健全な肉体に宿る不健全な魂」
が作家には必要だと言っていた言葉が
印象的でした。


舞台に立つというのなら、
とにかく、
身体は鍛えたほうがいいと私は思います。

それがステージに立つ人間としての
最低限のマナーというくらい
私自身は厳しく考えているところです。
(例え、年齢を重ねても
身体を鍛えている方はまったく違います。
そういう見抜く目も持ち続けたいものですね)

span style="font-size:large;">【次回ライブ情報】************
『宝木こえないと!』 ~宝木朗読演奏会~
3/11(金)Vol.6
Place*笹塚チェシュメ~Cheshmeh~(京王線笹塚駅徒歩3分)
Time*19:30 start (19:00 open)
Charge *未定

震災の日の3.11に
2016年1回目の宝木こえないと!開催します。

まだ、ゲストの方も決まっていませんが、
読みたい作品、あります。

6/3(金)Vol.7
Place*笹塚チェシュメ~Cheshmeh~(京王線笹塚駅徒歩3分)
Time*19:30 start (19:00 open)
Charge *未定
ゲスト*Yukie(バリ舞踊)
2015年2月にバリで「夢十夜」公演を開催。
5月には来日に合わせて、「日本とバリの夢物語」を上演。

あのYukieさんとの息が詰まるような
研ぎ澄まされたステージ。

また、ご一緒できることが今から楽しみです。
お見逃し無く!

混雑が予想されますので、
早めにご予約くださいませ!

お申し込みはコチラから。
お名前、枚数、連絡先をお書きくださいっ♪

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。