スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「わからないのはあたり前」



どうしてこんなことにも気付けないのかな。
どうしてこういう気持ちになる人もいることがわからないのかな。

ずっとそんな中で生きてきたような気がする。

”どうして なのかな。”
って言葉は、暗に私が正しくて相手が間違っていると言っている。わからないあなたはおかしい。。。

だけど、最近(今さらって感じかな)気付きました〜
”わかるわけがない”ってこと。

だって、私とまったく同じ経験をして生きている人は、
この宇宙が始まってから私しかいないんだから。
私のことを隅々までわかるわけがない。
逆に”私はあなたのことがわかるよ”って言葉は傲慢でさえあるのかも。

自分を他人が”わかるわけがない”ということに気付くことは、
孤独を知るということになる。圧倒的な孤独の世界。
だけど孤独は、同時に他に代わることのない、かけがえのない自分を生み出す。

あなたはそのままで他にどうしたって代えられない。
目の前にいる人もそう。

それでも、根底に流れている何かで、私と世界はつながっている。
だからこそ、歌や演劇やあらゆる芸術が、わからないはずの
他人の心を動かすのだろう。時には大した説明もなしに。

そして、日常生活で大切なのは「わからないのはあたり前」に立って、丁寧に説明することなのだと思う。
そして、「わからないのはあたり前」に立って、人の話を聞くということ。
「わからないのはあたり前」に立って、腹を立てず、傷つかないこと♪

あたり前の人にはあたり前のことだけど、
私にとっては、最近の大きな気づき でした〜
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。