宝木笙ナイトラストリハーサル!

よみ かき うたう 朗読家 
宝木美穂です。

今日は、18日(金)
宝木こえないと!のリハーサルでしたっ



奥の赤白の蚊取り線香みたいな物は・・・
電熱器です♪

笙を温めます。
笙は温かくないと、音が出ないのです。

そして、茶色の筆箱のようなものは・・・
篳篥(ひちりき)

いやーん。
私はずっと ”しちりき” だと思っていて、
漢字が変換できない!!
と言っていて判明。
恥ずかしいなあ〜

「美穂さん、それだと江戸っ子です」
と言われる・・・。

なんと、今回は、
特別に、笙奏者の中村華子さんが
篳篥も少しだけ吹いてくださいます。

というわけで調べてみました!

 篳篥(ひちりき)は、
 雅楽や、雅楽の流れを汲む近代に作られた
 神楽などで使う管楽器の1つ。吹き物。

 また、
 雅楽では、笙(しょう)、龍笛(りゅうてき)と
 篳篥をまとめて三管と呼び、

 笙は天から差し込む光、
 龍笛は天と地の間を泳ぐ龍の声、
 篳篥は地に在る人の声


 をそれぞれ表すという。          (出典:Wikipedia)

まさに、人の声のような音だなと思っていて、
そんな場面で吹いてくださるので、
ぴったり!

そして。
笙の音は天から差し込む光。

神様を目覚めさせる音なのだなと
思っていたので、納得です!

華さん近影

こっちを向いてよハニー

後は、本番に臨むだけです!

ぜひぜひ、
18日に笹塚チェシュメまで
いらしてくださいね!

来年は、3/11(金)から
スタートすることになりました!

******************************************
次は笙ですよ~  Next concerrt (with sho)
英語のテキストご用意する予定!
(English text)

『宝木こえないと!』 ~宝木朗読演奏会~
12/18(金)Vol.5 宝木笙ナイト!
Place*笹塚チェシュメ~Cheshmeh~(京王線笹塚駅徒歩3分)
Time*19:30 start (19:00 open)
Charge *2000円+1drink500円

ゲストにotoyomi「夢十夜」(CDにも参加)、
今年5月「日本とバリの夢物語」でもご一緒した
笙の中村華子さんが出演
してくださいます。

omake_convert_20151128001745.jpg

年内最後の宝木こえないと!
今すぐご予約くださいねっ♪

お申し込みはコチラから。
お名前、枚数、連絡先をお書きくださいませっ♪

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts