スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝木ガムランナイト!明日夜です♪

よみ かき うたう 朗読家
宝木美穂です。

ガムラン奏者の櫻田素子さんとの初コンサート、
「宝木こえないと! VOL.4」ガムランナイト
いよいよ明日の夜になりました!


宝木こえないと表トンボなしJpeg


決まっているもの以外の
プログラムを考えていました。

パリでの悲しい事件のことや、
私が今回読もうと思っている
井上ひさしさんの日本国憲法のことを
考えていたとき、ある詩と出会いました。

ベトナム出身の僧侶、ハン氏の詩。
どうしても読みたいと思い、
構成を練り直しながら、
声に出して読むと、
涙で先が読めません。
伝わってくるものの深さが違うのです。
同じような言葉でも重さが違うのです。


この詩を書くにあたって、
ハン氏がおっしゃった言葉を記します。

 『航海中に海賊に襲われた少女が海に身を投げ、
 それを悲しんだ父親も、彼女の後を
 追った・・という痛ましい事件が耳に入った時、
 ハン氏は、怒りを抑えられずに、一人
 散歩に出たという。
 長い時間、歩きながら瞑想をした後、
 ヴィレッジに戻り、お弟子さん達にこう言った。
 ”私も、この海賊と同じ村に、同じ両親の元に生まれ、
 同じ境遇の元に暮らしていた
 ら、同じ事をしていたかもしれない。”』


私もいつもそう思って生きてきました。
犯罪を犯した人だけが
特別に罪を犯す人間ではないと
いつもいつもそう思ってきたのです。

それでも私たちは身近な人すら
許すことが難しい。
でも私にそれができないのなら、
世界から争いがなくなることは
ないのです。


この詩と出会い、
読ませていただけることに
幸せを感じます。

祈りを込めて。

良かったら、いらしていただいて
そして、
一緒に祈りを捧げられたら嬉しいです。

チェシュメへの行き方は
コチラをご覧下さい。


【次回ライブ情報】********
『宝木こえないと!』 ~宝木朗読演奏会~
Place*笹塚チェシュメ~Cheshmeh~(京王線笹塚駅徒歩3分)

明日!
●11/21(土)Vol.4 宝木ガムランナイト!
Time*19:30 start (19:00 open)
Charge *2000円+1drink500円
決定!
日本を代表するガムラン奏者・櫻田素子さんが
ゲストでご一緒してくださることに!! 

嬉しい!
msakurada_rindik_kami.jpg
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。