声色を変えること

こんにちは。

よみ かき うたう 朗読家 宝木美穂です。

さて。
朗読をしていると、
自分とはまったく違う登場人物の
台詞が出てくる事があります。

今回、10月30日のコンサートでは、
写真家・星野道夫さんの作品
「ナヌークの贈り物」を読みますが、
そこには、
ナヌーク・・シロクマが出てきます。

私は、もちろん、シロクマではないので (ふふふ
どんなふうに読もうかなと考えます。

やっぱり大柄(熊だから当たり前ww)だし低い声で・・・
落ち着いた感じにゆっくり読んで・・・


とやってみるわけです。
こうやって作ることは重要なことではありますが、
忘れていけないことがあります。

声色だけにならないこと。

そう、ナヌークの心になって読むことなのです。

ナヌークの心になって読むって、一体なに??
とても抽象的でわかりにくことでしょう。

台詞を読むことが
役者さんが得意なのは、
普段から、
役柄になることに慣れているから。

その裏には、役作りがあります。

そう!
台詞を読むには
役作りが必要となる
のです。

役作りをして
その役になって
感じ、心を動かし、
それが、結果的に声色となる。


だから、ナヌークで言えば、
声を作るのではなく、
その役柄で心が動くから
懐が大きくなり、
ゆっくりになったりする
んですね。

 役作りってどうするの??
 ここはまた深いお話しになりますが、
 あなたの感性や読解力、想像力が必要となってきます。
 また、このお話は別の機会に。


これ、声色だけとは雲泥の差があります。

声だけで読んでしまうと
聴いている人にはわかってしまいますから。

しかし、芝居で演じるのとも
また違う
ので、
そこのさじ加減は朗読ならでは。
難しいところでもあり、
楽しいポイントでもあるのです。

その点に注目して、
台詞を読んでみて下さいね。

そんなレッスンをしています!
ご興味のある方はコチラ♪までご連絡ください!

もしくは、10月30日のコンサートにぜひお越し下さい。
(詳細は下記参照)
質の高いレッスンであなたの朗読を変えます。


*********************

【講座情報】
あなたの本物の声を見つける手助けをする
アナウンサーでもない、声優でもない、役者でもない
朗読家 宝木美穂プロの方向けの朗読レッスン

レッスンに興味ある方は詳細はコチラ
あなた本来の声で、作者の想いを届けましょう!

coming soon!
【次回ライブ情報】********
10月30日(金)
『Pray~祈り』フランス×バリ×中国×日本
日時:10月30(金) 19:30開演(19:00開場)
場所:八津御嶽神社 宝生ホール 70名(地下鉄丸ノ内線 中野新橋駅徒歩6分)
料金:前売4500円 当日5000円 
   中学生以下(前売1500円 当日2000円)
出演:◎朗読・歌・作家:宝木美穂 
   ◎テルミン・シンセサイザー奏者・作曲家:生方ノリタカ
   ◎撥弦楽器奏者(中國大三弦・中國琵琶など):費 堅蓉-Fei JianRong
   ◎バリ舞踊・声:小泉ちづこ
演目(予定):
○『母へ~祈りを込めて』宝木美穂オリジナル詩
   山元加津子作詞・作曲「あなたをおもう」
○『物語が始まる』生方ノリタカオリジナル曲
○『辺寨之夜』費 堅蓉ソロ オリジナル曲
○『ナヌークの贈り物』  朗読・バリ舞踊正装
○『私たちの島、神様からの贈り物』
 『私たちは子どもの未来のために』
(音楽劇「ふるさとはポイズンの島」より劇中歌)
○即興演奏
○『Prayer』作曲:PatMetheny 作詞:矢野顕子
【お申し込み】
takaragimiho@gmail.com 
お名前(ふりがな)・連絡先(電話番号)・枚数
をお知らせください。追って事務局よりご連絡いたします。

*********************
【ライブ情報】
ご予約・お問い合わせはコチラからもできます。

『宝木こえないと!』 ~宝木朗読演奏会~
Place*笹塚チェシュメ~Cheshmeh~(京王線笹塚駅徒歩3分)

●11/21(土)Vol.5 
 Time*19:30 start (19:00 open)Charge *1500円+1drink500円
●12/18(金)Vol.6 宝木笙ナイト!
 Time*19:30 start (19:00 open)Charge *2000円+1drink500円
「夢十夜」、「バリで見た夢」でもご一緒した 笙の中村華子さん出演します。
*********************
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts