朗読会に行きました^ ^

こんばんは。
よみ かき うたう 朗読家 宝木美穂です。

今日は、
元フジテレビアナウンサー、
小林大輔さんの『ほのぼの朗読会』に行きました。

8月の半ばでしょうか。
ネットで朗読のことを調べていて、
小林大輔さんのブログに辿り着きました。

そこには、
アナウンサーの朗読のことや、
人前で朗読することなどが
書いてあり、
それは、私も普段から思っている事で、
なんだか嬉しくなってしまって、
行ってみたい!とお電話したところ・・・

小林大輔さんご本人が出られて、びっくり!

今日の朗読会では、作家平岩弓枝さんの
作品を読まれ、
また、平岩弓枝さんご本人も出演されました。



始めに話された平岩さんのお話が
すごくよかったのです。
私にとって、平岩弓枝さんというと、
世代的には、
”平岩弓枝ドラマスペシャル”でギリギリ
知っているかどうか・・・くらいの感じです。

長谷川伸さんという方が師だったそうですが、
「お話は後からでいくらでも作れる。
とにかく人物を丁寧に描け」

と言われたそうです。



今日読まれた「ちっちゃなかみさん」は
人物一人一人が、背負っている生活も
すべて感じられるほど生き生きと
描かれていて、
私はもう号泣
なんでみんな、そんなに泣いてないの? 
って感じですよ^ ^

この作品、
私もぜひ朗読させていただきたいと思いました。

休憩を挟んで後半が終わったら、平岩弓枝さんに
お声をかけようと思っていたら、
いらっしゃらなくなっていて、
とても残念でした。

それにしても。
朗読は面白いものです。
聴いた話から、私が勝手に
・・・きっと、こういう子なんだろうなぁ・・とか。
・・・毎日、こうやって生きてるんだろうなぁ・・とか。
想像をして、泣けるのです。

だから、泣くポイントも人によって違う

もう一つ思ったことは・・・
今日は、平岩弓枝さんがいらっしゃるということで、
ピアノなどの楽器もなく、
本当に朗読だけでした。

40分、1つのお話を聴きます。
これ、見る方も相当体力使いますね。

今日のであれば、
あとは、短いお話くらいじゃないと
結構、疲れるものだなとも思いました。
面白いのですけどね!

終演後、小林大輔さんにお声をかけさせて
いただくと、
電話で話した私のことを
覚えていてくださいました。

そして、皆さんで持ち帰ってください!
と、お客様が、大きなお花から
お花を抜き取っていたのですが、
私には、小林さんが、取って下さいました^^

それがコチラです。


一緒に写真を撮り忘れましたので、
お花だけ載せます。

さすが紳士で素敵な方ですね。
女性ファンが9割というのもうなずけます。

もちろん、朗読も素晴らしかったです。

今日聴いていて、
やはり、どれだけお客さんに
引っかかりを作らないか。
はとても大切なのだと思いました。

邪魔をするような癖は無い方がいい。
それは、技術もなのですね。
出来る限り、何も引っかからずに、
朗読そのものに耳を傾けられること。
ここが大事なのだと思いました。

また、参加させていただこうと
思います。

*********************
【講座情報】
あなたの本物の声を見つける手助けをする
アナウンサーでもない、声優でもない、役者でもない
朗読家 宝木美穂プロの方向けの朗読レッスン

レッスンに興味ある方は詳細はコチラ
あなた本来の声で、作者の想いを届けましょう!

*********************
【宝木美穂ライブ情報!】
ご予約・お問い合わせはコチラからもできます。

『宝木こえないと!』 ~月1回の宝木朗読演奏会~
Place*笹塚チェシュメ~Cheshmeh~(京王線笹塚駅徒歩3分)
●10/16(金)Vol.4 ゲスト:sage(カリンバ)出演決定! 
Time*19:30 start (19:00 open)Charge *2000円+1drink500円
2011年の共演以来、ずっと、いつか・・と思ってきました。ワクワクです。
●11/21(土)Vol.5 イランから北川さんがゲストかも!
●12/18(金)Vol.6 速報!笙の中村華子さん出演決定!
 
*********************

10月30日(金)
『Pray~祈り』フランス×バリ×中国×日本
日時:10月30(金) 19:30開演(19:00開場)
場所:八津御嶽神社 宝生ホール 70名(地下鉄丸ノ内線 中野新橋駅徒歩6分)
料金:前売4500円 当日5000円 
   中学生以下(前売1500円 当日2000円)
出演:◎朗読・歌・作家:宝木美穂 
   ◎テルミン・シンセサイザー奏者・作曲家:生方ノリタカ
   ◎撥弦楽器奏者(中國大三弦・中國琵琶など):費 堅蓉-Fei JianRong
   ◎バリ舞踊・声:小泉ちづこ


スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts