スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/19(水) 宝木こえないと チェシュメスペシャルVol.2 

こんばんは。宝木です。

東京の田舎の私の家では、蝉の鳴き声が、ずっとずっと鳴り響いています。
蝉が鳴くということは、木があるんだろうな。って想像できますね。

私の家の隣りには、昔どこにでもあったような、薮があって、
秋には美しいもみぢが、毎年、真っ赤になっていました。

近所の方が、何かとても不安に思ってしまったらしく、
「火事になったら大変だ」と直接市役所に相談してしまって・・
目の前のお家の方は、まわりの方への相談もないまま、
全部の木を切って、駐車場にしてしまいました。
でも、このあたりは、駐車場など必要ないので、あまり埋まっていません。

所有ってなんだろう。
そこにあった木は、お隣の家の持ち物と、決まってはいるけれど、、
本当は、鳥のものでも、蝉のものでもあって。
あの木がなくなったら、彼らはいなくなってしまうんだ。

いつもいつも、そんな風に、自分といろんなものの繋がりを考えながら生きられたらいいなあ。

さて! 
なかなかお会いできないですけども、もし、こんな宝木に逢いたい方は、
19日、笹塚 チェシュメ〜Cheshmehまでお越しください。

今回、バリ舞踊家/小泉ちづこさんがゲスト出演してくださいます。
小泉さんと出会ったのは、今年3月。
私がバリで公演をしたとき、お客様にいらしたオーボエ奏者の森智香さんが
3月に東京でコンサートをされるということで伺いましたら、ちづこさんが踊っていらっしゃったのです。

時に力強く、時にコミカル、時に繊細なそのダンスにすっかり魅了され、
お声をかけたら5月のコンサートに来て下さいました。

そして。今回、出演してくださることに!
実は、10/30(金)に、5月と同じ、八津御嶽神社において、
テルミンと弦楽器とバリ舞踊と宝木での公演が決定!
今回は、2人だけで、先にちょこっとお披露目いたします。

ちづこさんは、元々役者でもあり、私の書いた詩を読んでくださいます。
それがまた・・・いいんです!

チェシュメの雰囲気の中、2人で作る世界。
ぜひとも、遊びにいらしていただけたら嬉しいです!
魂が震えます☆

******************************
IMG_5723.jpg

小泉ちづこ/バリ舞踊
横浜市生まれ。現在、千葉県南房総市千倉在住。
劇団民藝(みんげい)在団中にバリ舞踊を始める。
退団後、2001年から2年間インドネシア国立芸術大学舞踊科に留学。
生命のルーツ、根源的な祈りの喜びを大切に、古典形式と作品の世界を探究し続ける。近年ではバリ舞踊形式を用いての新たな表現の模索とバリ舞踊の枠を外した舞踊の試みを展開し、創作活動にも力を注いでいる。
バリ舞踊教室/企画チプタ・ブミ主宰。





詳細は以下*************************

宝木こえないと! チェシュメスペシャルVol.2

8月19日(水)
Time*19:30 start (19:00 open)途中休憩あり
Charge *2500円(1drink付)
Place*笹塚チェシュメ~Cheshmeh~

よみ かき うたう 宝木美穂の
笹塚チェシュメの夜、第二弾は・・・
バリ舞踊家・小泉ちづこさんをゲストにお迎えします。
宝木オリジナル作品のお披露目がありますので、
ぜひ、お見逃しなく!

行き方はコチラです〜

お問い合わせ・ご予約はコチラから。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。