スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝木の世界って?


さっき書いた投稿じゃないけれど、いろんなことをやろうとすると、
「宝木さんはやらないほうがいい」と言われることがよくある。
免許的なものが、たまに欲しくなって、やろうとするとね。後ろ盾が欲しくなるのよ。つまんなくなるくせに。

免許的なものは、私にとって邪魔になるとも、勉強してしまうと、それに捉われて、本来の私が鈍るとも言われる。

私もそれは良く分かる。

朗読をやっていながら、アナウンサー学校や声優学校に行くもんか。も、私のやりたいことではないとハッキリしているからだし、(なのにこれでいいの?と思ってみたり。でもさ、みんながアナウンサーみたいに話し始めたら気持ち悪いじゃん。だから私独自に始める)
治療の分野でも、勝手に治療を始める手を持っているので、知識が入れない方がいい、のも知ってる。

宝木さんの思うものを作ればいい。と言われたり、宝木さんの世界観が、、と言われたりするけども、、

でも、いざ、体系立てようと思うとなかなか難しい。
なぜなら、すべては私の直感に委ねられているから。さ。
次にできるか、なんて何の保証もないの。信じるのは自分だけ。


なーんにもない、影も形もない、空間ですらないところに
どこからでもない、私の中から生まれた世界を作り上げていく。(正確には、私が見つけてなんとなく朧げなぼやっとしたものを吐き出す)


頭の中はいつでも、半分妄想の中にいて、そこにいると浮かぶものがあるからそれを形にするんだ。

その世界を待ってる人がいるのかいないのか、わからない。
見てくれる人の反応だけがすべてだから、たくさん褒められたら、もっとたくさんのものができるかな^ ^
…なんて…

スイッチを入れれば、出て来るんだ。
あの妄想世界への入り口のスイッチ。

ずっとそこで生活していたいな。

そうだ。
物語を書こう。もっともっと。
お。それを22日に読もうかな。
ちょっとウキウキしてきた~*\(^o^)/*



写真は、友人に赤ちゃんが産まれたので、otoyomiからのプレゼント持って行った時のカード^ ^

たまごのひとりごと は、22日も読みますよ~*\(^o^)/*

(まだ、全部決まっていない割には、読みたいものがたくさん。楽しみだな)
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。