心を動かす朗読

今日も朝から大忙し。
とある勉強会に参加して・・ふむふむ・・と思った後・・・

午後は、初めて朗読の個人レッスンをしました。
まだ、どこにも告知はしていませんので、話しているうちに決まったレッスンです。

私には私の朗読に対する思いがあります。

まずは、その人の持っているものを大切にすること。
滑舌に関しても、聞いていて引っかからない程度にしか直さない様に心がけています。
あまり直し過ぎると、心に響かない作られた声になってしまうと思うからです。

それから、直すのは、自分の心のほうから。
例えば、声のトーンを低く、高くとすることは簡単にできる。
または、スピードを変えることも。
でも、小手先から動かす事を極力やりたくない。
自分の心の動きに注目しながらやっていくと、自然と声のトーンもスピードも変わると信じている。
簡単にはできなくても、こちらからのアプローチを続けることがとても大切だと私は思っている。

ある程度は声も作ってはいくけれど、意図的に作り過ぎた声ではなくて、
出したくなった声を出すこと。

難しくてもこちらからのアプローチの練習をすること。

ぜひとも。
毎回、読むたびに、読んでいる文章に感動してほしいと思うのです。

読むたびに、感動しながら、読む。
その感動が、聞いている人に伝わったとき、うねりとなるのだと信じています。

*********************************

そんな宝木美穂の朗読が気になる方!

7月から毎月第3水曜日は、笹塚チェシュメにおいて、『宝木こえないと!』を開催決定!!
今月は・・
7月22日(水)
Time*19:30 start (19:00 open)途中休憩あり
Charge *1500円(+1order)
Place*笹塚チェシュメ~Cheshmeh~

よみ かき うたう 宝木美穂が
異国情緒溢れる 笹塚チェシュメで何か始めるらしい・・
噂は流れ流れてあなたの元へ。

久しぶりに「よだかの星」(宮澤賢治)読みます。
どうぞ、がっつりと気楽な朗読会にご参加くださいませ〜。
あ、歌も歌いますっ

※宝木にぜひとも読んでもらいたい!って物、あったらお持ちくださいませっ♪


申し込みはコチラまで。


スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts