スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVD発売とお芝居の通し稽古

2つの告知。

今日、1月に吹き替えをしたDVDが発売されました!!


こちらは、バレエの身体をつくる「リンバー・ストレッチ」のDVD。
オーストラリアのタニア先生の優しい声を私が日本語に吹き替えています。
10時間、ほとんど休み無しでやり遂げたお仕事でした。
ご興味ありましたら!
今日から書店に並んでいます。

日本で取り扱っている片岡直紀さんが、ドイツから一時帰国していて、
7月5日&12日(日)にリンバーストレッチの講習をやるようです。





もう一つ!
今日は、お芝居「ふるさとはポイズンの島」の通し稽古を見てきました。
歌の入るお芝居で、出演しているある役者さんの歌に稽古をつけていたというのもあり、覗かせていただきました。

「どうしても伝えたい!」という脚本の武本さんの思いが詰まったお芝居で、途中に入る生演奏をバックに歌う音楽が素晴らしかったです。





マーシャル諸島のビキニ環礁の水爆実験のことを聞いたことがある人もいると思います。
マーシャル諸島には、ビキニ環礁以外にもたくさんの環礁があります。
環礁というのは、珊瑚でできた島のことですが、ヤシの木や魚を食べて、生活している人たちがたくさんいます。

そのビキニ環礁にほど近い、ロンゲラップ島のことを知っている人は少ないことと思います。
ここに82人の島民(お腹の赤ちゃんを入れると86人)が住んでいました。
広島に落とされた原爆の2000倍の水爆実験のため、何も知らされていないまま、全員が被ばくし、3年間の避難の後に、島に戻されました。
そこから28年間、島に住み続けましたが、成長が止まってしまった子どもや、流産や異常出産が続出し、子ども達の未来のためにと、1985年に島を出る決意をしたのです。その後、今もふるさとには戻ることはできず、生活をしています。

福島での事故があったとき、このロンゲラップ島の皆さんから、2万ドルの寄付が届いたそうです。
彼らは広島、長崎のことも含め、日本のことをとてもよく知っているのです。

それなのに、私たちは知りませんよね。

岡田京子さんの音楽が素晴らしかった。
レッスンもしていたので、頭に入り込んでいるのもありますが、心に響きました。
7月8日(水)、13日(月)、17日(金)と公演がありますが、残念ながら、東京の公演はもういっぱいです。

17日(金)の藤沢市民会館ホール 小ホールはまだチケットがあります!
次の日から3日間が忙しいので、私は藤沢に行けるかはわかりませんが・・・、お近くの方、もしくは興味を持たれた方は、ぜひぜひ、行ってみて下さい。

それにしても、良い曲だったな~。


チケット申し込みは
電話:080-2755-1032(チケット専用電話)
メール:bikinihfurusato@gmail.com
ふるさとはポイズンの島HP

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。