スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足育と心のこと

バリに行く前からそこに近づきつつあったけれど、
バリの旅の途中から、とにかく、一瞬一瞬が楽しくて仕方がない。
・・・わざわざ言うことでもないけどね。

いろんなことを複雑に苦しそうに考えてきた。な。わたし。
・・・と思うと笑える。

今日、足育のレッスンだった。
2013年の11月からだから、もう1年4ヶ月、通い続けている。
私の大切な先生であり、友人でもあるジュウメイさん。

今日のレッスン後のお茶の中での会話で。
心の話になる。
足育では、「立つ」とうことをひたすらするのだけれども。

どんなに身体を作っていっても、心の調子が悪いと、立てなくなる。
そういうその日のお話というだけでなくて、足育は自分の身体とひたすら向き合うことだから、つまりは自分の心とも向き合うことになる。

やっていくと、実は自分の問題が明確になってくる。
身体も心も問題が目の前に姿を現し出す。

多くの人はそこまでくると耐えられなくなって逃げてしまう。のだという。
そこをなんとか乗り越えると心身ともに本当の意味で「自立」するのだそう。

逃げる人の多くは、"被害者"という人生を歩む。
抜け出さない道を選ぶ。それも自由だけどね。

そんな話をしていて、「自立」を自分でお金を稼ぐことだと
勘違いしている人が多いという話にもなった。

お金、無かったら頼ったっていい。
ある人とパートナー組んだって何も悪くない。
助けてください。って言ったっていい。
それと自立は関係がない。というお話。

"被害者"でい続けている人は、実は人に頼れない人だという話にもなる。

ううむ。そういう人、いたなあ。
多くは似ている人同士が集まってるね。
「助けて」って言ったっていいのに。

人生はそんなに深刻なものじゃない。
みんな助け合って織りなしているじゃないの。
・・・おっと!熱くなってしまった!

さて。
「足育」について語る会を開催することにしましたぁ。
ダンス・ヨガをやってる方、腰痛・肩こり・膝の痛み・外反母趾。
2足歩行をしているあらゆる現代人の方々に向けて、
私とジュウメイ先生がお話をする予定です。

もしかして、歌と太極拳をやるかもしれません〜。
4月の真ん中あたりです。

股関節の形成不全を持っている私が、いくらでも立っていられる様になった
お話、したいなと思いますぅ。
良かったら、心に留めておいてくださいませ☆
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。