「足育」説明会のご案内です!

私が2013年の10月に出会い、
週1回のレッスンを今まで続けているボディワーク、ジュウメイメソッド。
その根本と言うべき、「足育」(そくいく)の第二期が2月から始まります。
説明会が1月28日にあるとのことで、ご案内っ!

右足の股関節に形成不全があって、それでも陸上やダンスをやってきたため、
左足股関節奥の筋まで痛めている私の足。
ちょっと長く歩いたり、立ち仕事をすると、右足のふくらはぎがパンパンに
腫れ上がり、さらには、後ろの左腰が痛み出す始末。
足を組んでお尻を上げないと長く座ることも難しい。

浅草橋に主治医の整体の先生がいるうちはまだ良かった。
でも、先生が、故郷の岩手に帰ってしまったのをきっかけに
自分で治す、を教えてくれる先生を探していた。

だって、身体に良いとされるウォーキングしていたって、何してたって、
間違った使い方してたら、結局悪くなるだけじゃんってわかってたから。
整体で治しても毎日違った使い方してたらあっという間に元に戻る。
だから、身体の使い方を説いてくれる先生を心から求めていたのだ。

そのときに出会ったのが、友人から紹介されたこのジュウメイ先生。

足育ってなんぞや?って感じだけれど、簡単に言ったら、
足裏のどこに体重を乗せたら、一番身体にとっていいの?を
自分で探るということ。
(足を触ったりして、文字通り足を育てるということでもある)
間違ったところに乗っていたら、外反母趾になったり、そのうち、ひざや
股関節や腰がずれていく。

レッスンを受けて、一ヶ月くらいしたとき、ふと気づく。
立ち仕事をしても、もう右足のふくらはぎが腫れないのだ!!!
いつかもう歩けなくなるかもしれないと思っていた私が!!!
これは、凄いことでした。
常に足の裏を感じながら、過ごしていくのですが、
(つまり、毎日が訓練なわけです)
あるとき、川原をウォーキングしていたとき、
ウォーキングシューズのすり減りが、おかしなところにできていたため、膝がねじれる感じがして、歩くことができなくなり、その場で靴を脱いで裸足で歩いた。

他にも、去年の雪のときでも、一切すべる感じがしなかったり、、
言えばきりがない変化があったのだけれど・・・

先週の月曜日のこと。
4歳の甥っ子と公園にサッカーに行った。
一緒にパスしながら、ベンチをゴールに見立ててシュートしたり、、公園で、ブランコに乗ったり、(iPhoneのバックアップの失敗により、写真や動画は全部消えたけど・・笑)楽しく遊んだ。

その中で。アスレチックの器具で、かなり高い位置の吊り輪があった。
そこに行くまでも階段も無いし、鉄棒によじ登る感じ。
今までならちょっと怖かったかもしれない。
でも、軽々乗っかって、吊り輪につかまる自分がいた。
バランスを崩す感じがしない。落ちる気がしない。
右足に乗っても左足に乗ってもすぐに軸が掴める。
鉄棒に乗るときも、体幹が鍛えられているから身体が軽い軽い。

陸上部だったし、芝居もやってきたし、ダンスもヨガもやっていたけど、
人生の中で、今が一番自分の身体を使えていると思う。

今もヨガもやりたいしやっているけれど、足育してからというもの、
ヨガもとてもやりやすくなった。
あらゆる運動の前段階に必要なことだなあといつも思う。

足育1は1ヶ月、足育2まで受けたら3ヶ月。
時間を作り出すのは大変なので、本気で自分の身体を自分で治したいと
思う人しか参加できないかもしれないけれど、
人生が変わるかもしれないですよん。

この3ヶ月で、みっちりと自分でできるようになったら、毎日
自分でやればいいです。卒業があるのが足育。


************************************

第二期足育・食育レッスン説明会のお知らせ。

親愛なる皆様へ
ゆっくりとですが春の日差しを感じる今日この頃ですが、新たな年を迎え皆様どのようにお過ごしでしょうか?
さて、
来月から第二期の足育・食育レッスンが始まります。
それに伴い説明会を開催いたします。
日頃の体調不良や根治出来ない体の痛みを抱えていらっしゃる皆様、また更にご自身の健康管理、パフォーマンス向上の為に今年こそ是非もう一度足から食から見直すレッスンをしてみませんか?

日時 1月28日水曜日15時〜16時
料金 無料
場所 護国寺 ライフスタイルラボ葉菜水木

参加ご希望の方は下記のホームページお問い合わせフォームよりお申し込み下さい。
レッスンスケジュールも併せてご観覧下さい。
ジュウメイメソッドホームページ

いつもありがとうございます。
ジュウメイ。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts