スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目黒・大円寺と五百羅漢寺

今日は、土曜日の吹き替えのお仕事の打ち合わせで四ッ谷に行きました。

昨年の終わりに知りもの狂い「ミューズの殿堂」という番組を始めて、
今年からpodcastでアップしていこうと思っています。
ミューズyoutubeアップ用

ドイツ在住クラシックバレエダンサーの片岡直紀さんとのお仕事です。
スタジオでの打ち合わせの後、ご飯を食べながら、さらに打ち合わせ。

ワンちゃんも入れる参宮橋のaneacafe(アネアカフェ)のランチ。
セラピードッグ、ロコちゃんも一緒だったからなのだけど、
ロコちゃんママの車が停められず、2人だけでのランチとなる。

塩麻婆が美味しい。限定15食シェフのランチ。


なんとか打ち合わせも終わり、私ががんばれば8時間くらいで終わり、確認して
10時間くらいかしらね。という話で落ち着く。(がんばらなきゃ)

今日は、唐木田での予定が急遽無くなり、時間が空く。
片岡君は、仏像マニアなのだけれど、
(そもそもpodcastも、マニアックな片岡君のお話を私が聞くという番組)
目黒の話題になってもなっていたので、彼が、
「大円寺の釈迦如来立像のご開帳、今日までですよ」
の言葉に、行ってみようかなと。

こちらは、七福神の大黒天が祀られているお寺でもある。


ご開帳の釈迦如来像の写真は撮らなかったけど、こちらは庭の仏像たち。


片岡君は、東京の仏像の雑誌を見せてくれて、五百羅漢寺のお話も聞いていた。
間に合う!と思って足を伸ばす。

ここが素晴らしかった。
東京の三十三間堂といった感じだよ、と聞いてきたけれど、圧巻だった。

こんな仏像が300体近くある場所に一人っきりで入る。
ものすごいエネルギーを感じて怖い程。
これは、右横の仏像で、目の前には大きな釈迦がいるのだ。
(中は写真撮影禁止なので、有りものの写真)
yjimage.jpg


この部屋にもたくさんあり、ここでは、一人一人に名前がついている。
それがすごく良くって、心にぐさり、と突き刺さる。早速、小冊子も購入し。
img35.jpg

さらに、原爆で団員全員が移動劇団「桜隊」のお話を知ったり。
原爆病で亡くなった最初の人がここの女優だったそう。


片岡君が持っていたので、朱印帳が欲しくなっていたところ、
ここには、今日までいろんな種類があり・・・・


こんな綺麗な蓮の花の朱印帳を手に入れる。


そして、朱印をいただき・・


先ほどの大円寺にも戻ったら時間が過ぎていたのに書いてくださる。


先日の写経といい、筆文字の美しさに魅せられている私は、
朱印がとても美しく感じて、持ち歩いては書いていただきたいなと思ったりしました。

夜は地元のそれはそれは素敵な居酒屋で美味しいお酒を楽しみ・・・
充実した1日となりました!
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。