イメージを形あるものとして作り上げる。

そうそう。嬉しかったことと言えば。
土曜日はotoyomiのミックスダウン後、松田さんに褒められたこと〜♪

今回は、ウパチャラアガマの相方さん、松田さんが録音をしてくださり・・・
忙しい中のミックスダウン。




ただのイメージでしかなかった世界が確かなものとなっていくのでした。
お世話になります。ペコリ。

27日は松田さんのお誕生日なので、前祝い〜♪

獅子座だそうです。(思えば、父、義姉、義妹、みんな獅子座)

そうなのです。
「ととん ととん」は、小林煌さんの木版画絵本。
1表紙_convert_20140728023242

個展会場にようこさんと行ったとき、otoyomiに向いてるなあと直感。
2012年のコンサートで披露して、皆さんに喜んでいただいた作品です。

なんと! 松田さんに「この世界がここまでになるのはさすがだね」とお褒めの言葉を!
そして、編集作業が楽しくなってきたって!(この後、映像作成に移ります)
やった〜!!!!!
だって、松田さんは、いろんな作品たちを知っている方だから、松田さんに褒められたら、
きっと本物なのだわ。(と、勝手に理解する)
本気になってくれたら映像も最高になるもの。ぐすん。嬉しい・・・

でも、ホントに良く出来てる。
ここまで良くやるわあ〜。otoyomiって感じ。自画自賛だわ。

他にはないなあ。

物を作るとき、およそ、構成など考えない。
ただ、いつも、おもいつくままに作る訳だけど、なんだかそれが良かったりする。

奇をてらった物が苦手で。
読んだりしたときに、(こうしかやりようがないよね)ってものをやっているから、
個性なんてないかと思うのだけど、仕上がるとなぜか他にないものになる。

頭の中に(こうだよな)があって、それを伝えると
それ以上が返って来て、もしくはそれぞれがアイディアを持ち合って、
いつのまにか仕上がっていくのがotoyomi流なのだ。



そして。

その後は、大好きなTOUMAIにて、ウパチャラアガマの打ち合わせ。
(今日は元々、ウパチャラのリハ日だったのでした)

相変わらず美味しいココナッツミルクのシーフードカレー




ウパチャラ、ここで、ライブやれたらいいね〜と。
前回、ここに来たのは、初めてのウパチャラリハの日で、
11月17日、私の誕生日の10日後だったな。

あのときは、"ライブやれるんだ〜。"ってくらいだったけど、
あれから作品はしっかりと育っていて、(しっかりと育ててきて)
もう今すぐにでもやれるって言える〜。


忙しい〜って言いながら、着実に物を作り続けてるんだ。私。
たくさんの人の力を結集して、もうすぐ、いろんな物が形になる。
もう一踏ん張りも二踏ん張りも必要だけれど、
9月のウパチャラライブも10月の智恵子抄ライブ(こちらでは、DVDとCD、同時発売)も
すごいものが仕上がりそうなのです!

どうぞ、ご期待ください。

生きてるって感じね。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts