テルミンワークショップ^o^

今日は、ウパチャラアガマの相方、テルミン奏者・松田充博さんの
テルミンワークショップに行きました〜

いつもテルミンは見ていますし、遊びで触ったりもするので、
私が行ってもいいのかしら? と思いつつ・・・
でも、逆にゆっくりと聞けないことも多いので、行ってみようかなと。

松田さんらしい〜、PCやプロジェクターがあるあたりw


前半は、テルミンの歴史や仕組みなどをお聴きしました。
テルミン博士の演奏映像や、
このお美しい方の演奏している映像も流れました〜。


あ、ツェッペリンの映像もね!
私も好きなので、知っていましたけれども。
最近の映像は面白かったっ♪

休憩中には奥の部屋に移っておやつをいただき・・
奥の部屋にはマッチが大量にあったり。。


可愛いスピーカーもある。


なんとなくなごんだところで、
後半はみんなでテルミンを弾きます。

ここが面白い!
松田さんったら、左手のお話から入るのだものw

ご存じない方もいらっしゃると思いますが・・
テルミンは左手が音量調節、右手が音階調節となります〜。

なので、大抵、初めて弾く方は、左手は適当にその場に置いておいて、
右手で音階を弾いてみる! ということが多い。

左手が感情! とそこから入るなんて・・・。ふふふ。
楽器でもやっていない限り、右利きの人は左手はそう簡単には感情は乗せられません〜。
それでも、まずはテルミン無しで、手を動かして頭の中で出してみるところから。。。
できたような気が・・・?

そして。一人ずつ弾いてみる事に!

指導中の背中。


私はどうしようかな? と思っていたのですが、
2台ずつで、もう1台が空いていたので触らせてもらいました〜。
やっぱり全然弾けません・・

どんどん時間が過ぎていますが。。
松田さんのテルミンの特徴と言えば、和音なのです。
通常は単音楽器ですが、エフェクターを駆使して和音を奏でます。
準備万端な足下ですが、あれ?もう時間がない〜。
と、なんとなく一人で慌てる私。。(相方ですからね。心配もしますよ)

時間はおしましたが、無事に和音の曲も聴けて・・・。
「ジュピター」
こういう形で聴く事がなかなかないですが、すごく良かったです。

あ、今日の発見。
私はやっぱりテルミンについて詳しいのだなあ、ということ。
2人のテルミニストとユニットを組んでいますので、当たり前ですね。
(電気のところはまったくわからなかったけど)


そして、
帰り際、11月にこの企画に出演される手回しオルガンの方と一緒になりました☆
また、聴きに来たいなあ。

そうそう。
ワークショップ中から頭が痛く気持ち悪かったのですが、(クーラーでの酸欠だったかな)
今はだいぶ良くなりました♪

さあ、寝よう。
明日はラジオ局なのです。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts