明日は、4/16(土)コンサートのリハーサル。

よみ かき うたう 朗読家宝木美穂です。明日は、4/16(土)コンサートのリハーサルです。明日でほとんどの内容が決めます。お話を書かなければならないのに、この2、3日、なかなか進まず・・・事務的な作業とはやっぱり違っていて、その世界に身体を満たさないと生まれてこないのでだから、少し時間を作って慌てずに待ったり、勘に従って動くいたりするのです。おとといに行った、林航平くんの作品展での航平君との触れ合いも...

紙粘土の作品展。林航平君。

よみ かき うたう 朗読家宝木美穂です。今日は、立川まで、紙粘土の作品展を見に行きました。お店の外見を撮り忘れましたが・・・カフェ「夢工房」ここがまたとても素敵で。写真は、ローズヒップティー。本当に美味かったです。手造りの、うさぎ小物入れも購入♪(お気に入り)何日か前にasacocoという多摩地区のタウンペーパーに、高校3年生の林航平君の作品展があることが載っていました。ぼくの卒業制作「林航平作品展」(3/...

4/16(土)Pray第二章 『Play~遊び』

~朗読・ダンス・歌・ガムラン音楽でつづる物語たち~Pray第二章『Play~遊び』 ・・・祈ることは遊ぶこと。遊ぶことは生きること。日本におけるガムランの第一人者であり、やわらかな音色と曲を奏でるガムラン奏者・作曲家:櫻田素子、古典のみならず進化し続ける魂のバリ舞踊家・voice:小泉ちづこ、研ぎ澄まされた祈りの世界からポップでキュートな笑いをも生み出す作家・朗読・歌:宝木美穂が、この春ついに集結!会場は、驢...

バリの神話を探してインド神話を見つける。

よみ かき うたう 朗読家宝木美穂です。4月16日のPlay~遊びコンサートで、バリ古典舞踊とガムランにのせてバリの民話を読もうと思っています。バリでは誰でも知っている民話・神話でも、日本で、日本語で手に入れようと思うと、なかなか見つかりません。最寄りの図書館の方が、いろいろと手を尽くして探してくださいます。国立国会図書館のデジタルコレクションの中でもしかしてこれかな?というのを見つけていただき、閲覧す...

4/16(土)Play〜遊び コンサートリハーサル!

よみ かき うたう 朗読家宝木美穂です。月曜日は、4/16(土)Pray第二章『Play〜遊び』コンサートリハーサルでした!!広々とした会場でのリハーサル。気持ちがよかったので、雨戸は閉めずに、音を出しました〜いつもたくさんの楽器を運んで組み立ててリハーサルをする櫻田素子さん。今日は、畳を敷いて、一気にアットホームに!これがなんだかすごくいい。今日は、先日はできなかった「母へ〜祈りを込めて」のリハーサル。ちづ...

宝木こえないと!Vol.6ライブレポート後半

よみ かき うたう 朗読家宝木美穂です。宝木こえないと!Vol.6ライブレポートの後半です!【第二部】は、『ハナミズキのみち』金の星社震災でお子さんを亡くしたお母さんの書いたお話をメインに・・・プロローグとして原爆詩人大平数子さんの「母」を読みました。原爆で亡くなった子どもを探してさまよい歩くお母さんの切ない思い。死に向かって、「子どもをどうか返してください」とお願いします。otoyomiの2枚目CD『夢十夜』...

宝木こえないと!Vol.6ライブレポート前半

よみ かき うたう 朗読家宝木美穂です。3月11日の宝木こえないと!Vol.6宝木ばっかしナイトのライブレポートです!昨日もちょっと書きましたが・・いろいろとトラブルが。ま、よくあることです。まずは、笹塚に向かう途中私の乗る電車の車両で急病人が発生〜予定より少し遅れて会場入りしたのに・・チェシュメのプロジェクターに映し出すはずの「ハナミズキのみち」映像が映らず・・変換コードがないか・・といろいろと手を尽く...

宝木こえないと!Vol.7ライブレポ前半。

よみ かき うたう 朗読家宝木美穂です。昨日は、宝木こえないと!Vol.6宝木ばっかしナイト。無事に終了しました!お陰さまでとても素晴らしい会になりました。お越しいただいた皆様。心を寄せてくださった大勢の皆様本当にありがとうございました!なんとなんと!!準備しておいた「ハナミズキのみち」の映像が流れず・・・絵本での朗読となったんです!でも、これがよかったと喜んでいただきました。レポートは明日書きますの...

30分の作品となりました。「ハナミズキのみち」

よみ かき うたう 朗読家宝木美穂です。明日は、宝木こえないと!Vol.6です。初めての3月11日の、そして1人での開催。その中のメイン。30分にもなる大作となった「ハナミズキのみち」のリハーサルをしていました。とても残念なことにまだあまりお客様が集まっていないので、どんな内容なのか書くことにしました^^「ハナミズキのみち」このお話は、震災で息子さんを亡くされた浅沼ミキ子さんが書かれたお話です。震災直後、浅沼...

3月11日(金)の演目。「ぜつぼうの濁点」

よみ かき うたう 朗読家宝木美穂です。いよいよ今週の金曜日3月11日は宝木こえないと!Vol.6です。12月から久しぶりの宝木こえないと!まだ、全部の演目が出そろっていませんが、一つまた読もうと思う作品が決まりました。原田宗典さんの「ぜつぼうの濁点」という作品です。これを今回は、絵はなく、朗読だけで読ませていただこうと思います。この作品もまた、私は、涙で読めなかった作品でした。濁点の思いが伝わってきて...