スポンサーサイト

2015年ありがとうございました!

よみ かき うたう 朗読家 宝木美穂です。2015年が暮れようとしています。今年、私は、ステージ三昧の楽しい年となりました!年明け1月4日、作曲家 今井重幸追悼公演に参加し、今井先生の『モイルの海鳴り』の念願かなった再演。300名のホールでの生声でした。写真は、清道洋一さん作曲の『!Mi musica#2! ~Ore no Uta~ Para maestro Shigueyuki Imai 』 朗読で参加させていただき、好評をいただきました。この曲、本当に素晴ら...

身体を鍛えること

よみ かき うたう 朗読家宝木美穂です。以前から書いていることの繰り返しになりますが。もしも、あなたが・・・、プロであればもちろんのこと、素人であったとしても、舞台に立つ人間であるならば、身体を鍛えることが必要だと思います。数年前、お世話になっている方の舞台のお手伝いに行きました。椅子を並べたり準備をお手伝いしましたが、来ていたお客様からこんな言葉をいただいたのです。ステージに立っている人よりもスタ...

笙ナイト!ライブレポート後半っ☆

よみ かき うたう 朗読家宝木美穂です。宝木こえないと! Vol.5 笙ナイトライブレポート後半です。まず、後半1曲目は、華さんのソロ演奏!『線香花火』(昨日の写真と似ていますが、ちょっと違うのです。わかりますかあ?)ドイツの作曲家、ロベルト・プラッツさんが1990年代に書かれた作品。外国の方が日本を描くと、時に、日本人が気付かないことに気付かせてくれることがありますね。笙の音で、火花な飛び散るところ、目に...

笙ナイト!ライブレポート前半っ☆

よみ かき うたう 朗読家宝木美穂です。昨夜の宝木こえないと! Vol.5 笙ナイトライブレポート前半です。不思議なことに、昨夜は19時が開場だというのに、18時10分くらいからお客様が集まり始めました~こんなこと、滅多にないのでびっくり5分前には予約のお客様がみんな揃ったのです。さて。最近、一番始めに読んでいる『どこかにいる君へ』からスタート!言葉を紡ぐことが誰かの支えになるのなら私はいくらでも紡いでみせる君...

宝木こえないと!笙ナイト無事終了!

昨夜の宝木こえないと!Vol.5笙ナイト、無事終了しました!お越しいただいた皆様。お心を寄せてくださった皆様。ありがとうございました!お陰様で素晴らしい時間を過ごすことができました~夜に、ライブレポートはアップしますね!取り急ぎ、お礼まで。...

明日、今年最後の 宝木こえないと! 

よみ かき うたう 朗読家 宝木美穂です。明日12/18(金)は、今年最後の宝木こえないと!です。来年は、3/11(金)までお休みになりま〜す!気になりながら、まだいらしていない方、ぜひ、明日、足をお運びくださいませ。今年、7月から笹塚チェシュメでスタートした宝木こえないと! チェシュメスペシャル。おかげさまで、Vol.5を迎えました。2015年 宝木こえないと!は・・・①7/21(水) カリンバ:藤田賢一さん (お客様...

宝木笙ナイトラストリハーサル!

よみ かき うたう 朗読家 宝木美穂です。今日は、18日(金)宝木こえないと!のリハーサルでしたっ奥の赤白の蚊取り線香みたいな物は・・・電熱器です♪笙を温めます。笙は温かくないと、音が出ないのです。そして、茶色の筆箱のようなものは・・・篳篥(ひちりき)いやーん。私はずっと ”しちりき” だと思っていて、漢字が変換できない!!と言っていて判明。恥ずかしいなあ〜「美穂さん、それだと江戸っ子です」と言われる・...

12/18(金)宝木笙ナイトリハーサル!!

よみ かき うたう 朗読家宝木美穂です。今日は、笙の中村華子さんとリハーサル!遠足の前の日のように朝まで眠れなかった私ですが、すごい嵐でしたよねどうなるかと心配でしたが、お昼からは信じられない程のお天気暑いくらいの中、リハーサルはスタートです。各自準備していると・・おもむろに華さんが取り出す物体。笛だと思っていたらなんと・・バナナ入れ!すごーい!こんなの初めて見た。バナナ愛を感じます嬉しいな。華さん...

明日は宝木こえないと! リハーサル

よみ かき うたう 宝木美穂です。気持ちの良いお天気。こんな日は、河原まで太極拳をしに生きます。写真は先日散歩に行った河原にある神社。紅葉真っ盛りです。こちらは、河原で会った猫。神社まで連れて行ってくれました〜さてさて。12/18(金)今年最後の宝木こえないと!では、笙の中村華子さんをお迎えして、芥川龍之介さんの『蜘蛛の糸』を披露いたします。その他、この一つ前の日記に載せましたアルベルト・アインシュタイ...

アルベルト・アインシュタインから娘への手紙

よみ かき うたう 宝木美穂です。昨日、ネット上である文章を見つけて、心を揺さぶられました。アインシュタインが娘に送ったと言われる手紙です。この「アインシュタインの秘められた手紙」は、ユニティインスティシュードのディレクタープラサードから「A friend of our sentthis to us. You may find this interesting」というメッセージとともに、送られてきたようなのですが、私自身、ユニティインスティシュードのことはよ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。