香林院での演奏会、無事終了!

今日は、otoyomiで、広尾のお寺「香林院」で、檀家さんに向けたコンサートでした。茨木のり子さんの『わたしが一番きれいだった時』を読みました。これは、戦争の詩ですが、年配の方が頷かれながら、涙ぐまれる姿を見て、私も胸がいっぱいに。『いつも何度でも』でも、私も感動して、危うく間違えそうに (^-^)/そして、初演の『蜘蛛の糸』も大変に好評で、また、いろんなところでやらせて頂きたいな、と思いました。お寺の場合は、...

すべてが一期一会だということ。

明日は、広尾のお寺「香林院」で、otoyomiのコンサートです。一般の方が入れないコンサートのため、告知はしませんでした。そこで、芥川龍之介『蜘蛛の糸』を演奏します。今日リハーサルでしたが、やっぱり、otoyomiは良いわ明日は、最近の定番、『いつも何度でも』も歌いますが、泣きそうになります。テルミンのようこさんのコンサートが6月9日にあるのですが、そこにゲスト出演する予定だった二胡奏者 程農化さんが日曜日に急...

弱さを見せられる世の中になったらいいな。

このところ、ずっと考えていたことがあります。ある友人が私に話してくれたこと。友人は、治療しなくて良い程度の心臓肥大があるそうです。軽いとは言え、夜更かしなどの無理をすると、たまに、心臓が掴まれるようになり息切れして、仕事を休む時もある。でも、そういう持病があることを、職場の上司はもちろん、同僚にさえ打ち明けられないのだそう。何故なら、派遣社員であるため、辞めさせられる理由になり兼ねないかもしれない...

高速バス事故

連日、高速バス事故の報道がされています。私は、今年1月まで、2年半、毎月ほぼ2回、東京から神戸に通う生活をしていました。行きは、飛行機で、帰りは高速バスで夜帰って来ていました。... ある時に出逢った、VIPライナーというバス会社がとても気に入って、途中からは、そこしか使っていませんでした。そこのバスでは、必ず2人の運転手がいて、(3人の時もある)必ず3回の休憩があります。それでも、私はいっつも「夜、走っ...