スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参議院選挙が終わりました。

よみ かき うたう 朗読家
宝木美穂です。

参議院議員選挙、終わりましたね。

私が応援していた東京から立候補していた
三宅洋平さんは残念ながら、
国会に送り出すことはできませんでした。

彼の選挙スタイルや風貌は、
今までどおりの世界で
生きている人達
には
すぐには受け入れにくいかもしれません。

その姿だけで好きじゃないと
言う人もいるかもしれない。
熱に浮かれてバカだねと言う人もいるかもしれません。

賛否両論あるのは当たり前だし、
全部良いなんて思っていません。

でも私は感動したんですね。

どこかから流れてきた
youtubeの演説を聴いたとき、
こんな風に、
地球規模で未来を見ている人
政治に立候補する時代になったんだと。

ちゃんとした情報を
自分の心や身体で感じ取れるような人が、
立候補者として、街頭演説をして、
それを応援する人が
こんなにたくさんいる時代になったんだと。

もしかしたら
この国にも世界にも人間にも
希望があるんじゃないかと思いました。

私はどんな時でも、
自分の感性を何よりも信じています。

結果は、今まで通りの繰り返しに
またか・・・と思いましたが、
とても清々しい気持ちです。

こちらに今日アップされた
三宅洋平さんからの言葉があります。↓
『三宅洋平から 心より御礼申し上げます。』

以前にも書きましたが、
夏至明けに、八ヶ岳の身曾岐神社での
そこで、世界中で祈りのパーフォーマンス
をしているアーティストたちが
集まったイベントに参加しました。

そのとき感じたエネルギーと
同じエネルギーを彼から感じました。

誰かと群れるのではなく、
1人で自分自身を生きている人。

コンプレックスや自分を埋める為に
行動していないから、
人を責めることなく、
人を支配することなく生きている本物の人。


そういう人間は、みんな
個という感覚を超えています

芸術家というのは、ある種の
巫女的な存在だと思います。
その研ぎ澄まされた感性に
1歩先の情報が降りて来る

大好きな岡本太郎さんが、
太陽の塔に隠していた思いを
知ると、あの時代に、
こんなことに気付いていたのか!!
という驚きがあります。

それに似たようなものを彼にも感じました。
それはまた、私にずっと届いてきた
メッセージと同じものだったので、
魂が震えたのですね。

↓そのごく一部はコチラから
『神々が宿る身体ライブレポート』

最終日、代々木の事務所に電話掛けに行きました。
たくさんのボランティアの方達が、
自分1人で決めて、1人で来ていました。

とにかく、彼を国会に送り出したい
というその思いだけで動かされた人達でした。

そして。
あれだけの人数を集めて
演説している候補者が
受からないことには驚きでしたが、

ただ自分が1票を入れるだけでなく、
1人1人が、選挙運動をしなければ
当選できない
ことを感じました。

そういうことを地道にやってきた
政党の皆さんが、選挙に勝つという意味もわかりました。

だけれども。

新しい時代の扉が開いた
のだと思うのです。

この日本の中で、それぞれの場所で、
必死に自分を曲げずに生き抜いてきた人達が、
繋がり始めている


まだ自分を生き始めてはいないけれど、
何か息苦しさを感じている人達の心に
火が灯り始めている


これは希望です。

こちらは昨晩の最後の記者会見です。
『三宅洋平・山本太郎記者会見』
 ↑ここから入って、7/10の映像をご覧下さい。
 何人かの記者が来られてて、
 質問を受けていますが、真ん中あたりの毎日新聞の
 記者さんとのやり取りが面白いです。


ところで。
"選挙フェスでただ盛り上がったパーティピープル"的に
書いてある記事を見かけましたが、
このような記事を書いている人はきちんと
取材をしているのでしょうか?

なぜなら、私が演説を見た印象とは、全く違うからです。

お祭り騒ぎが好きそうな
パーティピーポー的な人などどこにもおらず、
他の選挙事務所であるような
人々を鼓舞する
シュプレヒコールのようなものすらなく

むしろ
あまり声を揃えて心を一つにすることが苦手な
人たちが集まっている
ようでした。

そういう盛り上がり方ではなかったのが逆に印象的で、
(私も誰かと何か同じ事を叫ぶというのが苦手)
私は、地に足のついた感触
心打たれたのかもしれません。

声をあげることなく、
心の深い部分に響いたので、粛々と行動しました。

ウグイス嬢をした経験も何度もあり、
いろんな選挙事務所のことは
なんとなく知っているのですが、
浮ついたお祭り騒ぎの雰囲気は皆無でした。
少なくとも私が見る限りでは。

できればきちんと取材をして
記事を書いていただけたら有り難いなと
感じます。

私は自分の目で見てきて、
一過性の盛り上がりではないと感じました。

なので、皆さんも、
何も知らずに書いているかもしれない、
ネット上の言葉に踊らされることなく、
自分の目で、自分の耳で聴いて、
自分で判断
なさってください。

そもそも、批判ばかりしている
情報というのは、
あまり良い心から発しているとは
思えないのでお気をつけくださいね。
(自分の応援するものに対する
 批判だから書いているのではないです。)


また、断定的な物言いの記事を
先に読んでしまうと、
あなたの思考を止めてしまう可能性があるので、
少し横に置いて読まれるのも大切ですよね。

そして。
一番大切なことは・・・
これから自分がどう生きていくのか。

私は、
大切な自分を大切にできる世界を、
たくさんの同じ想いの仲間たちの存在
と繋がりながら、今まで同様、作っていきます。


ご期待くださいね。

20代、30代の若者たち、すっごくいい!

こんな若者たちが現れてきたのなら、
こうやって、自分を曲げずに
この日本の中でがんばってきた甲斐があったと
少し上の世代の私は思うのです^^

***********
★宝木朗読演奏会★
『宝木こえないと!』
次回!!
いのうえひさしの美しいことばで綴られた
憲法前文と9条に乗せて祈りの踊りを捧げます!
ともに祈りましょう!
7/27(水)Vol.8
Place*笹塚チェシュメ~Cheshmeh~(京王線笹塚駅徒歩3分)
Time*19:30 start (19:00 open)
Charge *2,500円(+1drink500円)
ゲスト*小泉ちづこ(バリ舞踊)
演目(予定)*『こどもにつたえる日本国憲法』(作:いのうえひさし)
(宝木新作)『石になった猫』『ぼくのお腹の中にはね・・・』
『バリ古典舞踊と語り〜乳海撹拌〜』『わたしたちはこどもたちの未来のために』など

9/23(金)Vol.9
Place*笹塚チェシュメ~Cheshmeh~(京王線笹塚駅徒歩3分)
Time*19:30 start (19:00 open)
Charge *2,500円(+1drink500円)
ゲスト*宝木onlyの予定

11/18(金)Vol.10
Place*笹塚チェシュメ~Cheshmeh~(京王線笹塚駅徒歩3分)
Time*19:30 start (19:00 open)
Charge *2,500円(+1drink500円)
ゲスト*櫻田素子(ガムラン他)

宝木こえないと!お申し込みはコチラから。
お名前、枚数、連絡先をお書きくださいっ♪

宝木美穂は寳木蓮(takaragi-ren)名義で、
ヒーラー・カウンセラーをしています。
興味のある方は、ブログ『楽になっちゃお!』まで。

↑こちらヒーラー寳木蓮無料メルマガあります! 
宝木美穂の情報も届きますし、
毎日、私の3行詩『たまごのひとりごと』がランダムに届くので、
ぜひご登録くださいませ!コチラからどうぞ!


スポンサーサイト

Comment

mayu #h/h6KbLA

本当ですね!

私は3年前の比例区、緑の党で三宅さんが立候補した時から 応援しているのですが、選挙の当選には より多くの人に伝えなければいけない事と 痛感して行動しましたが、またこの結果となってしまいました。

お祭り騒ぎ好きのパーティーピーパー と言っている人が、安倍独裁政権の 2/3議席の狙い、憲法改正草案の内容を知っているのか? と問いたいですね。三宅さんも ずっと訴えていましたね。 そんな風に無知、無関心で 能天気な人が そんな風に言えるのだと思います。 三宅さんは 私達に 今 政治で行われてる実態を、わかりやすく、愛を持って、地球規模で 話てくれましたね。 これからも 彼を1人にしては いけません。
今回 2/3議席を取られてしまったからです。 私達が 常に政治に目を向け続ける事ですね。

2016/07/12 (Tue) 03:24 | URL | 編集 | 返信
宝木美穂(たからぎみほ) #-

Re: 本当ですね!

mayuさん コメントをありがとうございます。

> 私は3年前の比例区、緑の党で三宅さんが立候補した時から 応援しているのですが、選挙の当選には より多くの人に伝えなければいけない事と 痛感して行動しましたが、またこの結果となってしまいました。

⇒そうだったのですね。3年前のときは、私はちょっと名前を知っているくらいでした。
私の場合は、演説を聴いて、1人1人の運動が必要だ!と感じたときにはもう時遅く、
何も手伝えなかった無力さに9日の24時を超えたあとは、眠れなかったです。


> お祭り騒ぎ好きのパーティーピーパー と言っている人が、安倍独裁政権の 2/3議席の狙い、憲法改正草案の内容を知っているのか? と問いたいですね。

⇒実は、ある大学の教授が書かれている、多くの方が目にするであろう記事に対しての意見でもあります。
なので、私が指す記事を書かれた方は、さすがに草案は読まれているとは思うのですが、コメントができない記事なので、その教授に連絡が取れないだろうか・・と思っています。そういう記事は力がありますから。
でもmayuさんのおっしゃるとおり、雰囲気で書かれている人も多いですね。

>三宅さんも ずっと訴えていましたね。 そんな風に無知、無関心で 能天気な人が そんな風に言えるのだと思います。
⇒はい。そのとおりだと思います。
もちろん、考えに考えた上で、三宅さんと違う考えを持つ人もいると思います。
そういう人は、むやみに相手を非難しません。だから話し合いが成り立つわけです。
SEALDsの奥田さんと三宅さんのように。

非難の言葉の強い人は、むろん当事者意識もなく、能天気な方なのでしょうね。さらに、なんでもいいから粗を探して攻撃し、相手のエネルギーを奪って自分を満たす人もいますね。そういう方のエネルギーは痛いです。なるべく触れない方がいいですね。

>三宅さんは 私達に 今 政治で行われてる実態を、わかりやすく、愛を持って、地球規模で 話てくれましたね。
⇒彼のような方が、本当に国会には必要でした。
申し訳ないですが、大きな政党に担がれて今回入られた方々は、コマのように扱われるのですから。
これからその矛盾に気付かれて、寝返ることでもあればいいのになあ。と思ってみたり・・・

>これからも 彼を1人にしては いけません。
今回 2/3議席を取られてしまったからです。 私達が 常に政治に目を向け続ける事ですね。
⇒はい。本当ですね。自分のやり方(私の場合は表現活動)より一歩前に出る必要があるのだと痛感しました。
自分自身が立ち上げていることにも時間が足りない毎日を送っていますが、勉強会などがあれば、極力参加しようと思います。
どうぞよろしくお願いします。

2016/07/12 (Tue) 09:57 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。